27日、中国のポータルサイト・今日頭条が、中国人が日本人について感服する三つのことを紹介する記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は東京。

写真拡大

2016年11月27日、中国のポータルサイト・今日頭条が、中国人が日本人について感服する三つのことを紹介する記事を掲載した。

記事によれば一つ目の点は日本の道路がとてもきれいなことだ。主要道路でも細い路地でもどこにもごみが落ちていないことは驚きだという。二つ目は行列を作ることだ。2人しかいなくても並び、地震が起きても並ぶのはすごいことだとした。三つ目の点は子供の教育を重視していること。身体面や手先を使う能力など、全面的な教育を行っていると紹介した。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「歴史を抜きにすれば、これらの点は日本に敬服する。中国人もできるようになってほしい」
「日本の教育水準は中国より高いと認めざるを得ない。中国教育の問題は専門家にあると思う」

「教育がその国の民度を決めると思う」
「日本は好きではないが、日本の教育や医療はうらやましい」
「日本人の民度はアジアどころか世界一だ。中国との差は50年や100年どころの話ではない」

「これらは中国ではあり得ないこと」
「日本と中国の間には韓国3個分の差がある」
「それでも中国人は変わらない。自分のやり方を通す」

「これが全体的な民度だ。中国人はよくよく学ぶべき」
「中国人も日本人の良い所はしっかり学んでほしい」
「日本はどこも良いから100回行っても飽きない」(翻訳・編集/山中)