台湾、各地で雨  前線と台風の影響を受け

写真拡大

(台北 27日 中央社)軽度台風(台湾基準)台風25号の外側の雲や湿った北東の風の影響で、27日は台湾全土で雨となっている。中央気象局は花蓮、台東、屏東の3県に大雨に警戒を促す特報を発令し、注意を呼びかけている。

気象局気象予報センターの鄭明典主任は同日、自身のフェイスブック上で、台風の雲が前線の雲と結合していると指摘。この雲がしばらくの間台湾の天気に影響するとしている。

気象局によると台風25号は27日午前8時現在、フィリピンの西を時速8キロで北から西北西に向きを変えながら進んでおり、台湾への直接的な影響はないという。

(呉欣紜/編集:杉野浩司)