B1A4「SNL KOREA」で5人5色の彼氏に…個性溢れる演技を披露(動画あり)

写真拡大

B1A4がイ・セヨンの“3分彼氏”になりきった。

韓国で26日に放送されたtvN「SNL KOREA」シーズン8では、イ・セヨンと人気コーナーである「3分」シリーズにB1A4がホストとして出演した。B1A4のメンバーたちが総出動した“3分彼氏”だ。

まずバロが“すぐ自分の言うことを聞いてくれる彼氏”になった。バロは“ゴマがこぼれる(「仲睦まじい」という意味のことわざ)”ようにするため実際に胡麻を撒き散らし、“ノミの肝を取り出す(「とてもケチだ」という意味のことわざ)”という言葉に、実際ノミの肝を分離しようとした。その後、カフェをなくそうとしたり、映画の中のとしおを制止しようと、テレビの中に入って笑いを誘った。

次はジニョンが“一心同体”彼氏になった。ジニョンはイ・セヨンと片時も離れないようにする姿で感動を与えた。風邪を引いたセヨンにはキスをして痛みも分かち合い、ゲップをするセヨンのそばでゲップし、恥ずかしさも分かち合った。寒いと言うセヨンのためにコートを捨て、お酒を飲みすぎて吐くセヨンと一緒にジニョンも吐いた。

サンドゥルは“かまってあげたい彼氏”だった。メガネをかけたサンドゥルは、あまりにもだらしない姿で、セヨンが世話しなければならない状況をつくり、疲れさせた。結局、カフェにズボンまで脱いで出て来たため、別れた。

“X-ボーイフレンド”シヌゥは夜中に「寝てる?」とメールを送ったり、ご飯を食べるセヨンに「しょっぱい?」というメッセージ、さらにテレビを観ているセヨンに「笑っている?」とメールを送り、近くで泣きながら見守る姿で笑いを誘った。

“少年のような彼氏”と“成金彼氏”はゴンチャンだった。ゴンチャンは“少年のような彼氏”では「名探偵コナン」、“成金彼氏”ではマイティ・ソーになり、イ・セヨンはため息をついた。