EXO、台湾でのコンサート初日を成功裏に終了“グローバルな大人気グループ”

写真拡大 (全3枚)

EXOが3回目の単独コンサートツアーの台湾公演の初日を盛況のうちに終了した。

EXOは26日、台湾・台北の台北アリーナで、単独コンサート「EXO PLANET #3 - The EXO'rDIUM - in TAIPEI」を開き、エネルギーあふれるステージマナーや情熱あふれるパフォーマンスが際立つ完成度の高いステージを披露し、台北の夜を銀色に染めた。

今回のコンサートは、EXOが台湾で1年5ヶ月ぶりに開催した単独コンサートで、現地で行われたチケットの予約は、オープンするやいなや2回のコンサート、2万2000席の全席が売り切れとなり、EXOの高い人気をもう一度証明した。

さらにこの日デビュー曲「MAMA」でコンサートの幕を開けたEXOは、今回の3rdフルアルバムのダブルタイトル曲の一つである「Monster」をはじめ、「LOVE ME RIGHT」、「Growl」を中国語で歌い観客を熱狂させた。さらに「Wolf」、「Overdose」など多数のヒット曲を含む計35曲の多彩なステージを披露し、観客から爆発的な歓呼を浴びた。

さらに観客たちは、コンサートが終わるまで終始惜しまない拍手や歓呼を送っただけでなく、「いつも元気で、長く一緒に行こう」などと韓国語のフレーズが書いてあるカードでの応援イベントも用意し、EXOメンバーたちの情熱的なステージに応えた。

EXOは台湾・台北で本日(27日) までコンサートを開催し、30日と12月1日は日本・東京ドームで単独コンサートを続ける予定だ。