感謝祭を家族と過ごしたマライア・キャリー instagramより

写真拡大

歌手のマライア・キャリーが、感謝祭を元夫のニック・キャノンや子どもたちと共に過ごした。

アメリカでは現地時間24日は「感謝祭」(サンクスギヴィング・デイ)で、家族や友人が集まって、お腹いっぱいになるまで食事を楽しむ習慣がある。マライアはこの日をハワイのホノルルでニックや子どもたち、家族と過ごしたようで、インスタグラムにこの日の様子を複数枚投稿している。

2014年に別居し、今月離婚が成立したマライアとニックだが、昨年も感謝祭を一緒に過ごしており、現在も良好な関係を築いているようだ。