“WINNER脱退”ナム・テヒョン「音楽をやりたい気持ちは変わらない」SNSでファンにメッセージ

写真拡大 (全2枚)

最近WINNERからの脱退が発表されたナム・テヒョンが、WINNERの脱退と関連し、自身の心境を伝えた。

26日、ナム・テヒョンは自分のSNSに手書きの手紙を公開した。公開された手紙でナム・テヒョンは「私のことを愛してくださった皆様に、残念なお知らせを伝えることになってしまい、申し訳ありません。短いと思ったら短い、長いと思ったら長い時間、本当にたくさんの出来事がありました。グループ『WINNER』のメンバーナム・テヒョンとして、身に余るほど愛されて本当に幸せでした」と書いた。

さらに「長い話し合いの末、このように決まりましたが、良い音楽をやりたいという自分の気持ちには変わりはありません。また違う音楽と作品で戻ってきます」と今後の活動についてもコメントした。

これに先立って25日にYG ENTERTAINMENTは、ナム・テヒョンがWINNERから脱退し、専属契約を解除したことを公式発表した。ナム・テヒョンはこれまで精神的な理由で活動を中断していた。

以下はナム・テヒョンの手紙の全文。

こんにちは。ナム・テヒョンです。

私のことを愛してくださった皆様に、残念なお知らせを伝えるようになってしまい、申し訳ありません。

短いと思ったら短い、長いと思ったら長い時間に、本当にたくさんの出来事がありました。グループ「WINNER」のメンバーナム・テヒョンとして、身に余るほど愛されて本当に幸せでした・

長い話し合いの末、このように決まりましたが、良い音楽をやりたいという自分の気持ちには変わりはありません。また違う音楽と作品で戻ってきます。

寒い季節になりましたので、お体に気をつけてください。応援していただいたすべての皆様に心より感謝しています。

ナム・テヒョンより