ガールズグループMOMOLAND ナユン、体調不良で急遽病院へ

写真拡大

新人ガールズグループMOMOLANDのナユンが昨夜腹痛を訴え、病院を訪れた。

26日、ナユンはMBC「ショー 音楽中心」の放送を終え、一山(イルサン) KINTEXで開催された「WEB TV ASIA AWARDS 2016」のステージに立つために移動していた中、腹痛を訴えた。急遽付近の病院を訪れ、検査を受けて休息をとった。

ナユンは17日に行われた大学修学能力試験(日本のセンター試験に相当) の準備とMOMOLANDとしてのデビュー活動時期が重なって疲れが溜まり、腹痛を訴えたと知られてファンからは心配の声が出た。

所属事務所のダブルキックカンパニー側は27日、「幸い深刻な状況ではなかったので安静にしてから帰宅した」とし「たくさんの方々にご心配をおかけして申し訳ない」と伝えた。

ナユンは同日午後5時から上岩洞(サンアムドン) S-Plex Centerで行われたMOMOLANDのサイン会に参加し、今後のスケジュールも支障なくこなす予定だ。

ナユンが所属しているMOMOLANDは、10日にミニアルバム「Welcome to MOMOLAND」を発売し、タイトル曲「JJan!Koong!Kwang!」で精力的な活動を展開している。