男性が彼女の両親に紹介してほしいタイミングとは?

写真拡大

恋人の両親へのあいさつを考えた場合、一体いつがベストタイミングになるかはわからないもの。パートナーの気持ちも考慮しながら考えなくてはならないので、難しいところですよね。男性が思う、彼女の両親に紹介してほしいタイミングは、一体いつなのでしょう?

Q.あなたが彼女の両親に紹介してほしいと思うのはどのタイミング?

1位 「いつでもいい」……33.8%
2位 「結婚を決めたとき」……28.5%
3位 「同棲をはじめるとき」……21.5%
4位 「付き合いはじめてから」……16.2%

彼女の両親に紹介してもらうのは、いつでもいいと答えた人が1位という結果に。みなさん、どんなときに紹介してもらっているのでしょうか。

■1位 「いつでもいい」

・「いつ紹介されても良いよう心がけておく」(27歳/その他/事務系専門職)
・「結婚する気のない人の親を紹介してほしくないし、結婚のあいさつが初対面なのも嫌。結婚を真剣に考えている人の両親には相手の好きなタイミングで会わせてもらいたい」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「遅かれ早かれ会うのであれば会っておきたいので。仲良くしておくことに越したことはないため」(27歳/情報・IT/営業職)

もともと結婚を視野に入れて付き合いはじめている場合は、どんなタイミングで紹介されてもいいと思うかもしれません。心が固まっているのですから、いつでもぶれることはありませんよね。

■2位 「結婚を決めたとき」

・「結婚を決めてから以外の時期に紹介などされると非常にプレッシャーになる」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「結婚が決まったときのほうが気持ちの整理がつきやすい」(25歳/情報・IT/技術職)

・「別れたときを考えると、付き合っている段階で紹介されるのは早いと思う」(24歳/電機/技術職)

彼女との結婚を決心してから紹介されたいという男性の意見も多く見られました。付き合っている段階であれば、まだ先のことが見えないので、ハッキリ結婚を決めてからにしたいと思うようですね。

■3位 「同棲をはじめるとき」

・「一緒に過ごすので、相手方のご両親にお会いして安心させたいから」(26歳/通信/販売職・サービス系)
・「一緒に住むときにはどんなやつと住むのか両親も気になるはず」(26歳/建設・土木/技術職)
・「一緒に住む了承を得る必要があると思うから」(24歳/機械・精密機器/事務系専門職)

一緒に同棲をはじめる場合、けじめとして紹介してもらうのも良いのではないでしょうか。堂々と暮らせるだけでなく、相手の両親にしても安心できますよね。

■4位 「付き合いはじめてから」

・「あいさつは早いほうが良い。偶然街で会って紹介されるより、あいさつに行ったほうが結婚まで行ったときにあいさつが楽だ」(25歳/その他/その他)
・「家にお邪魔することがあれば、一言あいさつすべきだと思います」(27歳/学校・教育関連/その他)
・「両親公認のほうが何かと付き合いやすい。理解が得られる」(27歳/医療・福祉/専門職)

付き合いはじめてからすぐにでも紹介されたいと思う男性もいるようです。公認されていたほうが、いざ結婚となったときも、スムーズにことが運びますものね。

■まとめ

彼女の両親に紹介してほしいタイミングは、男性によって、意見が分かれたようですね。早く結婚を望んでいる場合だと、紹介されたいと思うかもしれませんが、まだ先はわからないと思っているのなら、紹介は避けたいと思うのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数228件(22〜38歳の働く男性)