小倉智昭氏 紅白歌合戦の意外な人選に「よく分からない番組」

写真拡大

27日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、小倉智昭氏が、年末恒例のNHK紅白歌合戦について持論を語った。

番組では、第67回紅白歌合戦に出場する歌手や司会者について取り上げた。今年は宇多田ヒカルやKinKi Kidsなどが初出場を決めた一方、SMAPや大物歌手など常連の名前がないなど、人選に大きな注目が集まった。

小倉氏は意見を求められると「よく分からない番組ですからね。どうやって選ばれているのか」と話し、毎回波紋を呼ぶNHKの人選基準に首をかしげた。

和田アキ子の落選を各メディアがこぞって取り上げたことについては、「アッコさんが凄いのは39回出たということ」と和田の通算39回出場という記録を評価。「いつかは変わるわけですから。そういう評価の仕方をしてあげればいい」と持論を語っていた。

【関連記事】
小倉智昭氏 NHKの受信料制度に持論「課金システムに変えられないのか」
小倉智昭氏の発言に共演者が失笑「私がやったら毛が一本も無くなっちゃう」
小倉智昭氏が「注意書き」に苦言「常識の判断で分かる時代ではないのか」