かかあ天下or友だち夫婦!? 円満でいられる夫婦はどのタイプ?

写真拡大

ゲンナイ製薬は「共働き夫婦の夫婦仲と不公平感に関する調査」結果を発表しました。

夫婦のタイプ別に、円満夫婦の割合をみると、【日常生活における主導権】によるタイプでは、「夫と妻が対等」は92.2%、「夫婦で譲り合っている」は89.1%と9割前後となり、どちらか一方が主導権を握っている夫婦(夫が主導79.9%、妻が主導80.4%)や主張し合っている夫婦(76.5%)に比べて高くなりました。どちらか一方がリードするより、協力し合う形のほうが、夫婦は円満でいられるということがわかりました。

また、【夫婦の関係性】によるタイプでは、「恋人のような関係」は96.1%、「友だちのような関係」は95.8%と、「親子のような関係」77.3%を大きく上回りました。やはり、夫婦関係は縦の関係より横の関係がいいようです。

そして、【価値観】によるタイプでは、「似ている」は94.2%、「正反対」は66.3%となりました。価値観が似ていると意見のぶつかり合いが少ないためか、似た者夫婦のほうが円満夫婦の割合は高くなりました。

※ゲンナイ製薬株式会社調べ(2016年10月20日〜10月25日にWebアンケート。有効回答件数1,000件。0歳〜12歳の子どもがいる共働きの男女)