3日目の順位で結果が確定 池田勇太が今季3勝目のカップを掲げる(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<カシオワールドオープン 最終日◇27日◇Kochi黒潮カントリークラブ(7,315ヤード・パー72)>
国内男子ツアー「カシオワールドオープン」は、8時から予定通り競技をスタートしたものの、昨晩からの降雨によるコースコンディション悪化のため一時中断。日中いっぱい雨が降る予報となっており、そのまま再開することなく最終日の中止が決定した。競技は54ホール短縮となり賞金ランク加算額も75%となる。
さあ賞金王へ!池田勇太が今季3勝目
順位は3日目の結果で確定し、トータル13アンダーで首位に立っていた池田勇太が今季3勝目。賞金ランク2位の谷原秀人は7位タイで終えた。池田との差は約3077万円に開いたものの、賞金王決定は最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」に持ち越しとなった。谷原が逆転で賞金王となるためには、最終戦優勝が絶対条件となる。
シード争いも突然の幕切れ。圏外から最終日に逆転をかけた額賀辰徳、冨山聡、太田直己は巻き返しのチャンスを絶たれてシード権獲得を逃した。2位に入った正岡竜二が大逆転でシード入り。大堀裕次郎も初シードを決めている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>