ソ・ガンジュン「猫を飼い始めて母親の気持ちが少し分かった」

写真拡大

俳優ソ・ガンジュンが輝くビジュアルと同じくらい輝く優しさを見せた。

ソ・ガンジュンは最近、ファッション誌「CeCi」12月号のグラビア撮影を行った。写真の彼はお茶目で純粋な男を完璧に表現した。

“グラビアの天才”“グラビア職人”など、現場のスタッフから賛辞を受けたというソ・ガンジュン。ある関係者は「ソ・ガンジュンが率先して撮影の小道具を片付けるなど、スタッフを手伝う姿が印象的だった。スターであることを意識しない、彼の性格のおかげで完成度の高いグラビアに完成した」と伝えた。

ソ・ガンジュンはグラビア撮影後に行われたインタビューで、家族と一緒に行ったハワイ旅行のエピソードを明かした。

彼は「ハワイ旅行で僕がガイド役をしっかり果して両親に喜ばれた。レンタカーを借りることから、運転、ホテルの予約まで全部僕がした。家族がシュノーケリングを楽しんでいる間、僕は近くのレストランを探して予約しなければならなかったので、海に足を浸すこともできなかった。旅行を無事終了してから両親に『お疲れ様、ありがとう』と言われた」と話した。

またソ・ガンジュンは「最近2匹の猫を飼い始め、小さいときには気づかなかった母親の気持ちを少し理解できるようになった」と話した。

ソ・ガンジュンはtvN金土ドラマ「アントラージュ」でトップスターのチャ・ヨンビン役を熱演中だ。