ヤン・ドングン、激似ファミリーの仲睦まじいペアルック姿を公開…理想の家族像

写真拡大

俳優兼歌手のヤン・ドングンがヒップホップファミリーをアピールした。

公開された「bnt」のグラビアでヤン・ドングンは家族と一緒に「伴侶動物のためにより良い世界作り」キャンペーンを行った。ヤン・ドングンは妻パク・ガラムさんと二人の子どもと一緒に初めての家族グラビアを撮影した。

写真でヤン・ドングン家族はそっくりの外見で和気あいあいとした雰囲気を演出した。母と父、息子と娘がペアルックを演出し、仲睦まじさを倍増させた。

ヤン・ドングンは「妻が普段から犬を飼いたいという話をしていて、長男を妊娠したとき、誕生日に合わせてプレゼントした。しかし、大型犬が好きな妻に怒られた」と当時を振り返った。

ラッパーBeenzinoと「作業魂」を発表したヤン・ドングンは「以前より多くの人がヒップホップジャンルの音楽を好きになったため、より気を使った。“人々はこの曲を好きになってくれるか?”と思い、心配になったが、意外と反応が良くてよかった」と伝えた。

ヤン・ドングンは韓国で2017年1月に放送されるドラマ「ミッシングナイン」で2年ぶりにお茶の間に帰ってくる。