(c)Nosh

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』では、魔法動物学者のニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメインさん)がトランクからビーストを解き放ってしまった事から、人間界と魔法界を揺るがす大事件に発展していく様が描かれます。ダンさんはニュートと出会った事で人生を一変させるジェイコブ・コワルスキー、アリソンさんは心を読むことが出来るクイニー・ゴールドスタイン役で出演。


(c)Nosh

キャストとの仲についてダンさんは「撮影までのリハーサル期間が長かったこともあって、キャストやスタッフとはそこで親交を深めることが出来たよ。“姿現し”や“姿隠し”などの色々な技を身につけなければいけなかったので、その動作を指導してくれる先生のもとで練習して、皆で一緒に食事をする中で絆が深まっていったね。それに監督のデヴィッド・イェーツが世界で一番くらいナイスな男でね。彼は仕事をしやすい人たちを引き寄せる才能を持っている。いいチームが出来上がり、おのずとサイコーの作品が生まれたんだ」とニッコリ。


(c)Nosh

アリソンさんも「私を含めたメインキャストの4人は、これまで今作のようなビッグプロジェクト的映画に関わった事はありませんでした。オーディションの段階からシリーズ化になる事は知っていたので、最初から“皆でやるぞ!家族のようになるんだ!”という絆があったような気がしますね」と当時を回想。また映画が完成したのちに行われる今回の来日のようなプロモーションもそれに拍車をかけたようで「その期間中にエディやダンに子供が生まれたりして、一緒に感動や驚きを体験させてもらいました。そういった出来事によって仲間たちとの親睦は深まり、より結束力が強くなっていった気がしますね」と嬉しそうです。


(c)Nosh

ちなみに新シリーズの主人公となるニュートの魅力については「ジャケットが似合って、しかもイケメン!ガハハハ!」というダンさん。アリソンさんも「純粋で勇敢で行動力もある優しい男性。動物に対する慈しみの心も持っていて素敵」と目を輝かせていました。

【関連記事】

※ 古川雄輝に単独インタビュー!ネタバレぎりぎり、最新作の愛について語る

※ 大倉忠義が雪山に埋めてしまいたいほど恥ずかしい過去を告白、大島優子も爆笑

※ 高畑充希&木村佳乃&渡辺直美…2016年「努力を惜しまない美しい女」たちが集合

※ トレンディエンジェルが伝授!忘年会で必ずウケる一発芸

※ ダレノガレ明美が猫を可愛く撮影するコツを伝授