作家J・K・ローリング氏による、世界的ベストセラー・ファンタジー小説「ハリー・ポッター」の新シリーズを実写映画化した『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』。全米でも大ヒット公開中の本作に出演する女優で歌手のアリソン・スドルさんとコメディアンのダン・フォグラーさんがNosh(ナッシュ)のインタビューに応じ、キラキラ明るく生きるためのアドバイスをくれました。


(c)Nosh

コメディアンのダンさんは、映画『燃えよ!ピンポン』『ファンボーイズ』に俳優として出演するほか、『ホートン/ふしぎな世界のダレダーレ』『カンフー・パンダ』では声優を務めています。

「明るく生きていく秘訣は結局のところ“自分次第”と言えるだろうね。人生には楽しいこともある一方で、辛いことも嫌な事も、自分の事を悪く言ってくる人もいるだろう?しかしそれに対して不安になったり、気分を害したりするのは自分自身さ。そこでいかに気分を切り替えるかが重要。だから自分を愛するんだ。そしてその姿は周りの人にも大きな影響を与えるよ」と、愛を自分自身に向ける大切さを説きます。


(c)Nosh

ポジティブシンキングの作り方については「心配事はいくらでも膨らませる事が出来るけれど、それは縮めることも出来るということ。何かが怖いと思って意味もなく不安に陥るのは最悪だよ。まずは恐怖心を制して、周囲に感謝し、世界を愛す。するとおのずと自分を愛する事が出来て、道は開けるはず」と詳しく教えてくれました。


(c)Nosh

一方、シンガーソングライターとしても世界的にブレイクしているアリソンさんは「私は幼少時代に辛い経験があり、昔はそれを直視しようとはしませんでした。でもそうなると自分の周りに壁を作ってしまって、人との関係を知らず知らずのうちに断絶していました」とふさぎ込んでいた暗黒時代を告白。


(c)Nosh

それではアリソンさんは、どのようなきっかけで現在の姿へと変化していったのでしょうか?「とてもつらく嫌でしたが、過去のトラウマを直視し、それを掘り起こして受け入れて、解決しようと努力しました。すると心の壁はどんどん低くなり、今まで気づかなかった人の優しさ、喜び、幸せが壁の隙間から流れ込んでくるのがわかったんです」と実感を込めます。


(c)Nosh

キラキラ明るく生きるために大切なのは「自分が自分のままで、ありのままでいられる仲間を見つけること」と『アナと雪の女王』のレリゴー精神を持ち出し「私たち人間も自然の一部ですから、その自然との繋がりを大切にすることが重要です。自然から断絶された生活を送ると軋轢や不具合が必ず起きます。休日だけでも構いません、火、風、水、土に触れて自然と関係を持つようにしてください。そうすれば必ず人間としての根っこを大きく張れるようになりますから」と“四元素”をおススメしてくれました。

【関連記事】

※ 古川雄輝に単独インタビュー!ネタバレぎりぎり、最新作の愛について語る

※ 大倉忠義が雪山に埋めてしまいたいほど恥ずかしい過去を告白、大島優子も爆笑

※ 高畑充希&木村佳乃&渡辺直美…2016年「努力を惜しまない美しい女」たちが集合

※ トレンディエンジェルが伝授!忘年会で必ずウケる一発芸

※ ダレノガレ明美が猫を可愛く撮影するコツを伝授