山田孝之が勇者ヨシヒコに扮し、ムロツヨシ、宅麻伸、木南晴夏、佐藤二朗らと冒険の旅に出る。福田雄一が監督・脚本の人気深夜ドラマシリーズ第3弾だ。コンセプトは予算の少ない冒険活劇。

第7話はミュジコという村にやってきたヨシヒコたちだったが、なぜかヨシヒコは無性にフランスパンが食べたくなって、思わず万引きしてしまう。投獄され、そこから突然「レ・ミゼラブル」のパロディがスタートする。ここでドラマはミュージカル仕立てとなり、みんなで歌って踊る。

予算ないけどゲストは豪華・・・深夜番組らしい斬新さに拍手

山田孝之の美声に惚れ惚れしてしまった。しかし、驚くことはない。山田は赤西仁とユニット「JINTAKA」でシングル「Choo Choo SHITANI」を出したり、ドラマ「山田孝之の東京都北区赤羽」でも歌って、上手さは折り紙付きだ。舞台「フル・モンティ」の経験もあり、ミュージカルを演じてもまったく違和感がなく、引き込まれてしまった。

木南晴夏はベルバラのパロディ、宅麻伸は美女と野獣のパロディを見事に演じた。ラストでは大地真央も登場し、全員で息の合ったダンスをハリボテの魔物と一緒に披露した。予算はないけど、ゲストは豪華で、やることは斬新。次回も楽しみだ。(放送11月18日深夜0時12分)

PEKO