冬アイス、続々登場

写真拡大

年々人気が伸びているという「冬アイス」。外が寒い日に、暖かい部屋でちょっとリッチなアイスを食べるのはまさに「至福の時間」ですよね。

ことしのセブン-イレブンには自信作の「冬アイス」が続々登場するとのことで、2016年11月24日に行われた「冬アイス」試食体験会に行ってきました。

大注目の「マカロンアイス」も食べてきたので、レポートをお届けします。

マカロンアイスを実食 美味しすぎて感動...!

発表会には、メディアのほか日本アイスマニア協会の会員もたくさん来場していました。

発売中の人気商品「まるでマンゴーを冷凍したような食感のアイス」や去年よりさらにおいしくなったという「ブルーベリーチョコレート―バー」など、たくさんの商品が次々に発表される中、会場が最もざわついたのが12月7日に発売される「セブンプレミアム フランボワーズマカロンアイスクリーム」(228円)。フランボワーズのマカロンでバニラアイスを包んだアイスクリームです。開発に1年以上の年月をかけ、冷凍してもマカロン特有の食感が楽しめるようにオリジナルのマカロンを作ったという自信作。

マカロンアイスは、韓国で以前からブームになっていて、日本でも一部の専門店では人気がありました。その人気スイーツがコンビニで手軽に買えるというのは画期的。フランボワーズのほかチョコレートも登場します。

パッケージもかわいらしく、「ご褒美スイーツ」といった雰囲気です。開けると、トレイに入ったピンク色のマカロンアイスが登場。トレイから出すとコロンとかわいいマカロンアイスが出てきました。サイズは通常のマカロンよりも大きめ。

口に入れようと顔の近くに持ってくるだけで"ふわっ"とフランボワーズが香ってきます。さっそくひと口かじってみると、マカロンのサクとろ食感が完璧に再現されています。フランボワーズの甘酸っぱさが香りとともに広がり幸せな気分に。中のバニラアイスはひんやり冷たく、マカロンと一緒に口の中でとろけておいしい...! 

フランボワーズの香りがとてもいいので、紅茶とあわせて、ゆったりと楽しめば贅沢で優雅な時間が過ごせそう

写真に一緒に写っている「チョコレートマカロンアイスクリーム」は販売検討中のもの。試食会では特別に食べることができました。チョコアイスをチョコマカロンで挟んでいます。こちらもチョコレートの香りと味がとても濃厚なので、コーヒーなどとあわせて食べるとより一層楽しめそうでした。

コンビニアイスとは思えないプレミアム感が楽しめます。これが228円は買い! おすすめです。

しかし残念なことに、今回は生産できる数が限られているので東京・千葉エリアのみの販売。開発担当者は、「来年は全国展開できるよう頑張ります」と意気込んでいたので来年を待ちましょう。

エリア外の人も離脱しないで まだまだあります「おすすめ冬アイス」

「マカロンアイス」発売エリア外の人におすすめなのが「ラムレーズンサンドアイス」(213円)。東京・千葉を除く全国で発売されます。去年も発売された人気商品ですが、ことしはアイスやクッキーがさらにパワーアップしています。

口の中に入れると、まずはダークラムの風味を鼻の奥まで感じます。「大人のデザート」といった印象で、思わずうっとり。

バターが香るクッキーはかなりしっとりしていて、口の中に入れると、アイスを同時にほろほろとほどけていきます。クッキーとアイスが同時にとろけてなくなってしまうので、どちらかだけが口の中に残ってしまうということもありません。濃厚な味わいながら、軽い食感なので、パクパクと一気に食べて切ってしまいました......。お酒をあわせてゆったり楽しむのもおすすめです。

このほか、チョコレート好きにはたまらない「濃厚生チョコ芳醇ショコラ」(228円)や「板チョコ好きのアイス」(178円)なども販売されるので要チェック。

さらに、発表会では9月に一部地域で販売された"ジョエル・ロブション"とのコラボ商品が再販される予定があるとの情報が...。再販が決定次第、詳しくお伝えするのでお楽しみに。

詳細は公式サイトへ。