「両親のいいとこどり」と絶賛される美人娘マギー・エリザベス/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

美人歌手として名を馳せたフェイス・ヒル(49)とカントリー歌手のティム・マグロウ(49)の娘が、「ノーマルで美しい」と話題になっている。

【写真を見る】マギー・エリザベスの今後に早くも注目が集まっているようだ/写真:SPLASH/アフロ

ティムと一緒に、ロサンゼルスで行われたアメリカン・ミュージック・アワードのレッドカーペットを歩いたのは、長女マギー・エリザベス(18)。

黒いインナーとスリムパンツ、黒いクラッチバックを片手に、アリス・アンド・オリビアとバスキアがコラボした黒いデザイン・レザージャケットを肩からはおったマギーの写真がデイリー・メール紙に掲載されており、「長いブロンドヘアのマギーは、母親に激似の美しさ」と称えられている。

母フェイスといえば、大ヒット映画『パール・ハーバー』(01)の主題歌や、三上博史主演のテレビドラマ「薔薇の十字架」の主題歌で知られ、またニコール・キッドマン主演の『ステップフォード・ワイフ』(04)に出演したこともある。フェイスは個性的な目元が美しい女性なので、ネットユーザーたちは娘ティムに対して、デイリー・メール紙とは少々違う感想を持っているようだ。

「ミニマルなメイクのマギーがもつシンプルな美しさと、つぶらな瞳はどちらかというと父親似」「両親の顔をミックスした顔」「フェイスの顔はきついけど、マギーの表情は柔らかいから似てない」

「セレブ2世のわりに、すれたところがなく、ノーマルでキレイ」「これからも変わらないでほしい」「今後の変身が楽しみな美しさ」といった意見が寄せられているが、いずれにしても美しさや、かわいらしさが絶賛されていることには違いない。【NY在住/JUNKO】