男友達を好きになってしまい、困っていませんか? 友達関係が長いと、なかなか恋愛対象として見てもらえず、時には彼から恋愛相談をされたりして、つらい思いをすることも。今回はそんな悩める女子に、男友達に自分を恋愛対象として意識させるためにできる、5つの方法をご紹介したいと思います。



片思いの彼に思いっきり頼ってみる


たとえ女友達からであっても、頼られれば悪い気はしないのが男性。時には思いっきり頼ってみてはいかがでしょうか。それを繰り返すことで「こいつは俺がいないとダメだ」と他の女友達よりも特別に思ってくれる確率が上がります。

(頼み方の例)「こんな相談できるの、〇〇君だけだよ」
(頼み方の例)「〇〇君だからお願いしたいんだけど〜」

「君だから言える」と特別感をアピール


ただ、図々しいと思われてはいけないので、毎回きちんとお礼をしましょう。「君にだけ」「君だから」という、彼が特別であるということをアピールしながら頼るとさらに効果がありますよ。つらいことや悩み事があったら、「面倒くさいと思われるかも……?」と考えず、どんどん彼に打ち明けてみて。

SNSの“ハッシュタグ”で彼への好意をさりげなくアピール


InstagramやTwitterなどのハッシュタグは、冗談っぽく気軽に自分の気持ちを伝えることができるツール。彼と一緒に撮った写真でさりげなく好意を伝えてみましょう。相手に「これってどういう意味?」と思わせることができれば満点です。

(ハッシュタグ例)「#大好き #最近いつも一緒 #なんでも話せる #誰よりも素直になれる」

SNSでの友達との会話で彼に意識させる


その時別の友達が、「2人は付き合ってるみたいだね」なんてコメントで言ってくれたら、なおよし。すかさず、「私は好きなんだけど、〇〇君が振り向いてくれなくて」と彼を交えないところで話せば、その言葉の意味が気になって仕方なくなるはず。

さらに、その後は何事もなかったように振る舞うこと。彼は普段と同じ態度のあなたにモヤモヤするかもしれませんが、そうやってあなたのことを考える時間を多くさせることで「もしかして、好きなのかも!?」と思わせられるかも。

片思いの彼の特徴とかぶる“好きなタイプ”を発表


友達と話している時、「どんな人がタイプなの?」という話題になることも多いはず。そこに好きな彼がいたらすかさず、彼の特徴をたくさん挙げちゃいましょう! 「それって〇〇(彼)じゃん〜!」と周りから言われれば「そうかな〜?」と言って照れてみるのもいいですね。

(言い方の例)「好きなタイプは、優しくて、○○な時に○○してくれる人(彼の特徴を具体的に)」

2人だけが知るエピソードで彼に気づかせて


大切なのは、「自分の好きなタイプはあなた」と思わせることができるかどうかということです。あまりにもわかりづらい回答だと、誰も彼のことと気がつかない可能性もあるので注意。この時に「雨の日に傘を貸してくれる」など、2人にしか分からない事柄があればさらに意識させられますよ。

片思いの彼と付き合う“例え話”をしてみる


古典的な技かもしれませんが、自分と付き合ったらどうなる? ということを無理やりにでも想像させてみましょう。全く意識されていない相手でも、一度想像する機会を与えることで「付き合ったら案外合うかも?」などと思わせることができます。

(言い方の例)「〇〇君と付き合ったら、絶対楽しいよね〜」
(言い方の例)「生まれ変わったら〇〇君と付き合ってみたいな〜」

あなたのことを頭から離れなくなるする


もし気になる彼から「お前と付き合うなんて絶対考えられないよ!」などと言われても傷つかないで。そうやって言ってはみたものの、「最初はありえないと思っていたけれど、なぜかその日から彼女が気になって来た……」という人も意外と多いんですよ。しばらくすると、彼の方から告白なんてこともあるかもしれません♡ 

一番の理解者であることを彼にアピール


男性はかわいい女の子が大好き。なので10代の頃や大学生のうちはまだ「高嶺の花」に心ひかれがちですが、大人になって経験を積んでいくにつれて「自分のことを分かってくれる女性」に安心感を覚え出すもの。女性でも大人になればなるほど「憧れている人」よりも「一緒にいて落ち着く人」と付き合いたいと思ってくるのではないでしょうか。

(理解を示す言い方例)「〇〇君はせっかちだけど、チームを成長させたいからの行動じゃん、失敗しても気にすることないと思う」

自分のことを分かっている居心地のいい存在に


自分を高めることも大切ですが、一番効果的なのは「彼の一番の理解者である」ということを気付かせること。彼が悩んでいることがあれば、具体的な彼の特徴を挙げつつ励ましましょう。彼の性格を100%わかっているからこそ、言えるセリフを意識してみて。

仲が良ければ良いほど、恋愛からは遠のきそうなイメージがあるはず。ですが、仲が良いからこそ使えるワザもあります。男友達を好きになっちゃった時は、ぜひ試してみてくださいね!
(彩香)