スッピンを披露! (C)2017「コスメティック
ウォーズ」製作委員会

写真拡大

 女優の大政絢が、化粧品業界の裏側を描く「コスメティックウォーズ」に主演することがわかった。劇中でスッピン姿も披露する大政は、「スッピンで映画に出るのは初めてでしたが、今回は化粧品会社の社員ということで、今まで以上にスキンケアも気をつけていたので、このタイミングでよかったなとも思います(笑)」と自信をのぞかせている。

 映画は、化粧品会社アルビオンの全面協力のもと、化粧品業界の裏側をリアルに暴いていく。老舗化粧品会社のロングセラー商品の機密情報を盗もうと試みる産業スパイ・三沢茜(大政)は、情報を集めながらも、同僚たちと触れ合ううちに自らの行動に疑問を抱き始める。「東京PRウーマン」の鈴木浩介監督がメガホンをとる。

 化粧品の開発部という、消費者からは見えづらい世界に飛び込んだ大政は、「こんなに愛されながら化粧品たちが生まれてきていることにとても心打たれました。思っていた世界とは違い、もっときちんと自分の肌に向き合おうと感じました」と語る。今作では、登場人物たちのそれぞれの葛藤が描かれるといい、「今頑張っているあなたに見ていただきたい」「少しでも前向きになってもらえたら嬉しいです」とメッセージを送っている。

 「コスメティックウォーズ」は、大政と奥菜恵、渡部豪太、井上正大、柊子、松本若菜、尚玄、森岡豊、高岡早紀が共演する。2017年3月11日から東京・丸の内TOEI2ほか全国で公開。