「教職員のブラック化」 財務省と文科省で認識の差、どちらが正しいか

ざっくり言うと

  • 「教職員のブラック化」が報じられる中、財務省は教職員数の削減を要求した
  • 財務省は、教職員人件費の国庫負担が抑えられるという考えを主張
  • 一方、文科省は「教育現場を十分に理解していない」と猛反発している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング