平凡で落ち着いた恋愛と、愉快で変わった恋愛。あなたなら、どちらを選びますか?「Elite Daily」でPaul Hudsonさんがオススメするのは、ちょっぴり「クレイジー」な人との恋愛。その気になる理由とは?

01.
嫉妬されるくらいが
ちょうどいい

嫉妬心が強すぎる人と付き合うと、疲れてしまいますよね。でも、ちょっとくらいのヤキモチは、不思議と嬉しいもの。

「嫉妬」するのは、相手があなたを失いたくない証拠だとすれば、独占されるのもたまには悪くないでしょう。

02.
彼らの魅力的な世界観に
触れてみる

お互いにまったくちがう経験をしてきたから、いっしょに時間を過ごせば過ごすほど、相手に影響される部分も増えてくるはず。

そうやって自分の知らない世界に触れられるのも、恋愛の醍醐味のひとつかもしれません。どうせなら、ちょっとクレイジーな人の世界観をのぞいてみましょう。平凡な人生がワクワクに変わるはず。

03.
クレイジー=楽しい

周りとはひと味ちがう彼らのほとんどは、いっしょにいて楽しい人たち。人生の楽しみ方をよく知っているのです。

極端にクレイジーな人だとついて行けないし、平凡すぎてもつまらない。“ちょっぴり”クレイジーくらいがちょうどいいんです。

04.
夜も期待できる

ちょっとぶっ飛んでる人のほうが、セックスも楽しませてくれます。平凡な人は、残念ながらセックスでも平凡。

エネルギッシュなクレイジーさんなら、夜も期待できるというわけです。ただし、本当にやばそうな人には気をつけて…。

05.
歳をとっても刺激的

人は年を重ねるにつれ、突拍子もない行動をしなくなってきます。今の相手を「平凡」と感じているのなら、20年後はもれなく「もっとつまらない人間」になっているでしょう。引き返せなくなる前に、手を引いたほうがいいかも?

06.
情熱的でいてくれる

ケンカも何もない単調な関係より、ちょっとは言い合いになるくらいがいいのかもしれません。たまには燃え上がっておいたほうが、仲直りしたときに、もっと相手を好きになれるはず。

衝突しすぎなのも問題ですが、そこはほどよく。そうやって愛情を深めていくことも、関係を続けていくためには大切なことなんです。

07.
人生の最高の
スパイスになる

ひとりの時間も楽しいけれど、毎日そういう生活をするには限界が…。だからこそ人は、誰かからの刺激が必要なのです。ちょっとクレイジーな人の行動は、予測不能でまさにスパイス。あなたの人生を鮮やかに彩ってくれるでしょう。

平凡な人生を送るか、最高に楽しい人生を送るか。その違いは、ひょっとしたらパートナー選びにあるのかもしれません。

Licensed material used with permission by Elite Daily