「セキララ夫人会」でMCを務める東野幸治(右)とテレビ朝日の森葉子アナウンサー/(C)テレビ朝日

写真拡大

11月27日(日)昼1時55分より、東野幸治がMCを務める「セキララ夫人会」(テレビ朝日)が放送される。

【写真を見る】弁護士、ジョッキーなどの“勝ち組妻”に偏見をぶつける!/(C)テレビ朝日

同番組は、結婚したい男性の職業として上位に挙がる“医師”“弁護士”“賞金王”といった高スペックの夫を射止めた“勝ち組妻”たちが集結するバラエティー。世の中の人々がその勝ち組妻の夫の職業に対し、「どうせ○○しているんでしょ?」「○○していそう!」など、勝手に思い描く偏見をぶつけていく。

まずは、弁護士を夫に持つ妻たちが登場。「法の抜け道を突いて、しっかり儲けていそう」「たかが夫婦ゲンカでも理屈っぽそう」などの世間の偏見に答えていく。果たして弁護士夫婦の真の姿とは。

また、医師を夫に持つ妻たちには「他の患者より優遇されているんでしょ」「何だかんだセレブの自覚あるんでしょ」など、ねたみとも思える偏見の数々を直撃する。

さらに、レーシングドライバーや競艇選手、ジョッキーなど“賞金王”の妻たちも勢ぞろい。「しこたま稼いでそう」「レースに勝ったときのパンツをずっと履いていそう」などの偏見が紹介されるが、常に危険と隣り合わせの職業ばかり。知られざる賞金王たちの生活とはいかなるものなのか。 

勝ち組妻たちからは一体どんな“ぶっちゃけ話”が飛び出すのか、セレブ家庭の実態を根掘り葉掘り聞き出していくので、もし勝ち組妻を狙っているなら一度見ておいた方がいいかも。

世間の偏見より、あの“家政夫”にのぞき見してもらった方が早そうだが、こちらとしては取り急ぎ“勝ち組感”を出せるようにしよう…。