マクラーレンP1の完全電動車両がスクープされたようです。場所はイギリスのグッドウッド・サーキット。そのテスト風景の動画が公開されたのですが、乗っているのは……子供?

1

4歳4ヵ月というテストドライバーのレオくんは、2ラップほど走行したあと、市販化にゴーサインを出しました。そして、すぐさま自身のクリスマスプレゼント候補としてもリストアップしたそうです。

このマクラーレンP1完全電動車両は、6歳未満のエンスージアスト向けに開発されたもので、2つの点で、兄貴分のマクラーレンP1と大きく異なっています。ひとつは、運転席がセンターにあること。まるで往年の名車マクラーレンF1のようです!

もうひとつの大きなちがいはオープントップであること。これも兄貴分のマクラーレンP1では味わえない特徴です。

しかし、この小柄なマクラーレンP1も加速性能なら負けていません。ゼロスタートからわずか2秒でトップスピードに到達するのです。ちなみに最高速度は時速4.83キロをマークします。前進3速、後退1速のギヤも備えているそうです。

非常に残念なことに、日本では発売されないようですが、価格は375ポンド。5万3000円くらいです。うーん。安くはないけど、そこそこ現実的なお値段。

これ5万円台前半っていうのは、ある意味安いかもしれない。クルマ好きの子供に育てたいお父さん、今年のクリスマスプレゼントにいかかでしょう?

(まめ蔵)

マクラーレンP1の完全EVモデル、最高速までわずか2秒をマークしたテストドライバーは…4歳?(http://clicccar.com/2016/11/26/420751/)