11月26日放送の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅〜特別編〜」で“重大発表”を行った太川陽介と蛭子能収

写真拡大

11月26日にテレビ東京ほかで放送された「土曜スペシャル『ローカル路線バス乗り継ぎの旅〜特別編〜』」で、太川陽介と蛭子能収が“バス旅”卒業を発表した。

【写真を見る】太川陽介&蛭子能収の名物旅の最新作にして最終回が17年正月に放送決定!

太川は放送前の記者会見から“重大発表”があることを予告。

番組のラストで、'17年新春放送の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」25弾をもって珍道中を終わらせることを報告した。

気になる理由だが「一番の理由は、もう、我々は残すところ沖縄しかないんです。日本中を旅し尽くして、ルートがないんです」(太川)とニッコリ。後ろ向きな理由ではないことを強調した。

蛭子も最後の旅に向けて「頑張ります!」と意気込んだ。

11月26日に放送された番組は、路線バスだけを利用し、3泊4日でゴールを目指す人気旅企画の特別編。太川と蛭子は、田中要次、羽田圭介、宮澤佐江の旅を見届けた。