吉木りさのお気に入りのカット/撮影:魚住誠一/吉木りさ写真集『konikonikoniko』 ワニブックス

写真拡大

吉木りさが、11月26日に都内で、最新写真集「konikonikoniko」の発売記念イベントを開催した。

【写真を見る】吉木りさのイヌで隠すという大胆カットも!/撮影:魚住誠一/吉木りさ写真集『konikonikoniko』 ワニブックス

同作品は、ハワイのオワフ島で撮影したもので、かわいい水着姿はもちろん、花のレイやイヌ、牛乳風呂といった意外な物で体を隠したドキッとするカットが満載。タイトルは、ハワイ語で「ドキドキする」という意味の「konikoni」を引用し、「にこにこ」という意味を付け加えた吉木考案の造語となっている。

イベント前に行われた囲み取材に登場した吉木は「“ドキドキ”が満載で、結構面白い写真集になっています。大胆なショットも多いので、すごく思い入れがあります」とにっこり。

また、お気に入りのカットとしてベッドの上で大胆な開脚を披露しているカットを開き、「大胆に脚を広げているカットなんですが、この水着が大好きで、無造作でキメてない感じがすごく気に入っているので」と理由を明かした。

ほか、「意外な物で体を隠すという裏テーマがあって、大きなわんこやレイで胸元を隠したり、牛乳風呂に入ってうまく体を隠したりしているショットは、ドキッとしてしまうと思います」と話し、「ワンちゃんが駆け回っちゃうので、自分で隠しながら追っ掛けたり、風が強くてレイがふわっとしてしまったり…(照)」と撮影の裏話を披露。

そんな中、リポーターから「彼はこの写真集を見ましたか?」と聞かれると、「見てないですね。店頭で見掛けてもらえれば…」と赤面しきりだった。