激動のシーズンも明日の18ホールで最後 “スマイルキャンディ”らしくスマイルで終えたいところ(撮影:米山聡明)

写真拡大

<LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 3日目◇26日◇宮崎カントリークラブ(6,448ヤード・パー72)>
今季の賞金女王ながら2日目を終えてトータル1オーバー・15位タイと低調気味のイ・ボミ(韓国)。巻き返しを図りたいムービングデーだったが前半に3ボギーを叩く苦しい展開となりトータル2オーバーの17位タイに後退した。
ドレス姿も!総数500枚以上のイ・ボミフォトギャラリー
「今日はアンダーパーでまわりたかったので残念」とボミ。「打ち方が良く分からなくて前半パーパットを外してしまった」と想定よりもグリーンに苦戦した。一方で「後半はキャディの清水さんと相談しながらプレーして16番くらいで分かってきて連続バーディが獲れた。良い勉強になったし明日に活かしたい。今日は気持ちよく終われました」と収穫のあったラウンドでもあった。
振り返ってみればリオ五輪を目指し海外に打って出た前半、8連戦に苦しみ、思うように成績を出せなかった後半。それでも2年連続となる賞金女王を獲得できた激動のシーズンも明日が最後の18ホール。「天気予報では雨だけどアンダーパーで回って、最後はスマイルで終われるように頑張ります」。マネークイーンに相応しいゴルフで1年を締めくくりたい。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【キム・ハヌルコラム第39回】
W杯3日目!石川&松山の詳しいスコアはこちら!
ルコックゴルフプレゼンツ!イ・ボミファンイベントに参加できる!?
今大会の写真を続々追加!女子プロ写真館