“転落事故”DIA キ・ヒヒョンがファンに謝罪「心配かけてごめんなさい」

写真拡大

ガールズグループDIAのキ・ヒヒョンがステージから転落した事故で、ファンたちに心配をかけたことについて謝る書き込みを掲載し、注目を浴びている。

DIAは京畿道(キョンギド) 議政府(ウィジョンブ) 体育館で開催された青星(プルンビョル) コンサートに参加した。3rdアルバムのタイトル曲「Mr.Potter」を披露していた中、“T字型”の2メートルほどのステージの隙間にキ・ヒヒョンが転落してしまったのだ。

キ・ヒヒョンはDIAの公式Twitterに、脚にギプスをしている写真を掲載した。彼女は「AIDの皆様、昨日は驚きましたね? 心配かけてごめんなさい(T-T) 私は本当に大丈夫です^^。私のことは心配しないで、また近いうちに会いましょうね」とファンたちを安心させた。

事故映像によると、キ・ヒヒョンが転落する瞬間、メンバーたちが事故を目撃し、ステージの下を心配そうに見ている。キ・ヒヒョンはまたすぐに起きてステージに立ち、自分のラップパートを笑いながらこなした。

しかしキ・ヒヒョンは転落時の衝撃により足首に痛みを訴え、ステージが終わった後すぐ病院を訪れ、現在は足首にギプスをしている状態だ。