<ISPSハンダワールドカップ・オブ・ゴルフ 3日目◇26日◇キングストン・ヒースGC(7,111ヤード・パー72)> 
 オーストラリアにあるキングストンヒースGCで開催中の「ISPSハンダワールドカップ・オブ・ゴルフ」の3日目。初日に続きこの日はフォアサム(1つのボールを交互に打つ)。石川&松山の日本チームがトータル7アンダーでホールアウト。トータル15アンダー単独首位のデンマークと8打差4位タイにつけている。
円陣を組んで気合を入れる日本チーム
 
 前半を2バーディ・3ボギーでスコアを1つ落とした日本チームは、パーでしのいで迎えた13番パー4、石川が約2.5メートルのバーディパットを沈めスコアを戻すと、続く14番パー5では再び石川が約3mのバーディパットを決め、この日2度目の連続バーディでスコアを1つ伸ばした。
 単独首位を走るデンマークはこの日3ストローク伸ばし、トータル15アンダーと独走態勢。5打差の2位に米国、6打差3位に中国が続いている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【W杯特別動画】2日目の日本チームのハイライトと石川遼&松山英樹インタビューをお届け!
【W杯ギアネタ】松山&遼のパターカバーは“ワールドカップ専用”