「ボクらの時代」で赤裸々に語り合う松村未央アナ、田中みな実、上田まりえ(写真左から)

写真拡大

11月27日(日)放送の「ボクらの時代」(毎週日曜朝7:00-7:30フジテレビ系)に田中みな実、松村未央アナ、上田まりえが出演することが分かった。'09年入社のアナウンサー同期である3人が、局の垣根を越えて本音で語り合う。

11月6日、13日放送の「ボクらの時代」には古舘伊知郎、宮根誠司、加藤綾子が出演した

田中は、来年に結婚・妊娠したいと発言し、好きな男性には尽くし過ぎてしまうという恋愛エピソードや、意中の男性を射止めるアプローチ術など赤裸々に語る。そして、局アナからフリーへ転身し“身の程を知った”という厳しい仕事の環境も明かす。

上田は、局アナ時代のみじめだったエピソードを。局を退社しアナウンサーではなく“タレント”として活動する道を選んだ理由や、肉体を鍛え、皿洗いのバイトをしながらでも芸能活動を続けたストイックな生活まで赤裸々に発表。退社時期に大失恋した過去も明かす。

松村アナは、フジテレビアナウンサーとして活動を続けるも、「明日にでもママになりたい」と 家庭を持つことへの憧れを語る。さらに後輩が入り、アナウンサーとしてベテランになっていく中で、今後の仕事について正直な思いを告白する。

30歳という節目を迎え、それぞれ別々の道を歩む3人が、仕事と恋愛の本音トークを繰り広げる。