横から見ると、ウエストや美脚が丸見えになっているクリッシー・テイゲン (c)Imagecollect.

写真拡大

モデルのクリッシー・テイゲンが、わき腹までスリットの入ったドレスで現地時間20日にアメリカン・ミュージック・アワード(AMA)に登場した。

豪華セレブが集結したAMAに夫のジョン・レジェンドと共に出席したクリッシー。今回注目を集めたのは彼女のドレスで、わき腹までスリットが入っていて、ウエストや美脚が丸見えになっている。安全ピンでドレスをとめて、股間部分を見えないようにしていたのだという。

今年のカンヌ映画祭でベラ・ハディッドが、ウエストまでスリットの入ったドレスを着て登場して話題になっていたが、露出度ではクリッシーのほうが上。会場では視線を釘付けにしていたようだ。