NYで衰弱したクジラを安楽死処分 「対応が遅かった」と住民から批判も

ざっくり言うと

  • 米ニューヨーク州の海で、衰弱していたザトウクジラが安楽死処分となった
  • 神経異常の兆候を示し、広い範囲で傷を負い感染の様子も見られたという
  • 対応が遅かったとして、一部の住民からは批判の声があがっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング