「虎ハンター」小林邦昭氏のTシャツ

写真拡大

ハードコアチョコレートは2016年11月24日、新日本プロレスリングの協力の下、現役時代に「虎ハンター」の異名を取った元プロレスラー、小林邦昭氏のTシャツを発売した。昭和のプロレス黄金期、華麗な四次元殺法や類い稀なる格闘センスで日本中を魅了したスター、タイガーマスクの覆面を引き裂いて、未だにファンの語り草となっている。イギリス出身のカミソリ・ファイター、ダイナマイト・キッドと「暗闇の虎」と呼ばれたブラック・タイガーと並び称されるタイガーマスクのライバルだった。

Tシャツの色は小林選手のショートパンツとパンタロンの色に合わせ、白、黒、赤の3種類とした。中央はヘッドロックを決める小林選手、その周りには「憎悪」を意味する「HATRED」や「虎ハンター」の文字が記されており、黄金期のプロレス界を彷彿とさせるデザインに仕上がった。

定価は4100円(税込)。