『ナイトシフト 真夜中の救命医』

写真拡大

2014年から『ER緊急救命室』と同じ米NBCで放送されている医療ドラマ『ナイトシフト 真夜中の救命医』。先日シーズン4への更新が決まった同作だが、トファー・ジーア役のケン・レオンが降板するという。米TV Lineが報じた。

本作の舞台は、空軍基地があるテキサス州サンアントニオにある病院。元陸軍医師を中心としたER(救命病棟)に勤める医師たちのナイトシフト(夜間勤務)を描いている。ケン演じるトファーは、主人公TC(オーエン・マッケン)とともにかつて軍医をしていた経験があり、彼の良き同僚であり友人というキャラクター。シーズン1からレギュラーを務めてきた彼の続投を番組側は望んでいたが、ケン自身が新しいチャンスに挑戦したいと考えたようだ。

ケンは『LOST』のマイルズ・ストローム役で3シーズンに出演したほか、『グッド・ワイフ』や『パーソン・オブ・インタレスト』でゲストを務めた。映画では『ソウ』『イカとクジラ』『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』などに登場している。ケン以外のキャストは、オーエン・マッケン(『JUKAI-樹海-』)、ジル・フリント(『救命医ハンク セレブ診療ファイル』)、ブレンダン・フェア(『ロズウェル/星の恋人たち』)など。

『ナイトシフト』シーズン4は米NBCにて2017年放送予定。(海外ドラマNAVI)