MacBookも充電できる高級革製ブリーフケース 520ドルで発売中

写真拡大

テクノロジーを愛する男性にとって悩みのタネの一つなのが、大容量バッテリーを内蔵したお洒落なカバンがあまり見当たらないことだ。スマホなら10回、ノートパソコンも1.5回分の充電な可能な「TYLT」というバックパックは約250ドル程度で手に入るが、これを背負った姿はかなりオタクっぽいのが残念なところだ。

そんな中、ファッションを気にするガジェット好きの男性にぜひお薦めしたいカバンが、英国の高級男性アクセサリーブランドSlaint社の製品だ。同社が販売する全てのブリーフケースは目立たない形で充電器を内蔵しており、驚いたことにSlaint社は世界でただ一社の”MacBookへの充電機能を持つカバンの特許を取得した企業”だという。同社のカバンは30時間に及ぶ時間をかけて仕上げられ、素材には高級なサドルレザーが用いられている。

バッテリーはカバンの内部に格納され、両サイドの蓋の中に充電ケーブルがしまわれている。パソコンをカバンの内部に収めたままでも充電が可能で、出力は5V/12V/16V/19Vに対応。タブレットやラップトップ、スマホの充電も可能だ。出張が多いユーザーのために各国のアダプターも用意されており、世界中の国で使用できる。

Slaint社のデザイナー、Eoin Cooneyはサードウェイブ・ファッションの取材に対し「これまで高級ブランドの何社かはスマホの充電機能つきカバンを発売してきたが、テクノロジーとファッションをうまく融合させてこなかった。一方で、テクノロジー系のスタートアップ企業は機能性を高めたカバンを発売したが、それらは美的観点から言うと今ひとつの製品ばかりだった」と述べている。

Slaint社の製品は520ドルから900ドルの価格帯で販売されている。少々値が張るカバンではあるが、一部の男性にとってはぜひ入手したいアイテムと言えるだろう。

テック系製品のレビューサイトGood Gear Guideのニック・ローズは次のように述べている。「丹念に作り込まれた革製のブリーフケースが欲しい、テック好きの男性ビジネスマンに、ぜひお薦めしたい製品と言える」

今年のクリスマスプレゼントを検討中の人にも、候補として考えたいアイテムと言える。