レミー・キルミスターの一周忌追悼:盟友サクソンの映画が公開

写真拡大

モーターヘッドのレミー・キルミスターの盟友、サクソンの歴史を描いたドキュメンタリー映画『サクソン/ヘヴィ・メタル・サンダー』が、日本で初めて劇場上映される。

1977年に結成し、『ホイールズ・オブ・スティール』(80)や『デニム・アンド・レザー』(81)などの硬派なアルバムでバイカーたちから絶大な支持を集めたNWOBHM(ニュー・ウェイヴ・オブ・ブリティッシュ・ヘヴィメタル)の代表格バンド、サクソン。彼らの歴史を描いたドキュメンタリー映画『サクソン/ヘヴィ・メタル・サンダー』が劇場公開されることが決まった。同ドキュメンタリーには、故レミー・キルミスターも出演している。


(C)2010 Coolhead Productions Ltd.

サクソンは、1979年にモーターヘッドのサポートアクトとしてツアーに同行して以来、これまで6回にわたり共にツアーをこなしてきた盟友。それまで酒は飲まず、楽屋でも紅茶を飲んでいたサクソンのメンバーは、初めてモーターヘッドのツアーに同行した際、レミーから四六時中強力な酒を振舞われ、フラフラになりながらも真のロックバンドへと成長したという逸話ががある。また、サクソンのオリジナルメンバーだったピート・ギル(Dr)は後にモーターヘッドに加入し、サクソンは2015年8月〜9月に行なわれたモーターヘッドの最後の全米ツアーのサポートを務めていた。

モーターヘッドのシンガー兼ベーシストであり、ヘヴィメタル界を約60年間にわたってリードしてきたレミー・キルミスターは、癌の発覚からわずか2日後の昨年12月28日に急逝した。モーターヘッドが2016年1月に予定していた全英ツアーは、サクソンとガールスクールがサポートを務めるはずだったが、レミーが亡くなったため実現しなかった。

レミーの一周忌追悼上映として、レミーのドキュメンタリー映画『極悪レミー』がレミーの誕生日である12月24日(土)〜12月30日(金)の一週間限定で上映される。『サクソン/ヘヴィ・メタル・サンダー』は、東京・シネマート新宿にて12月17日(土)〜12月23(金)まで上映。サクソン、またはモーターヘッドのTシャツ着用で鑑賞料金が1,000円になるキャンペーンも実施される予定。

『サクソン/ヘヴィ・メタル・サンダー』
監督:クレイグ・フーパー
出演:ビフ・バイフォード、ポール・クィン、ダグ・ス カーラット、ニッブス・カーター、ナイジェル・グロックラー、スティーブ・ドーソン、 グラハム・オリバー、レミー、ラーズ・ウルリッヒ、ファスト・エディ・クラーク