抜群の演技力を誇る阿部寛さん、恋愛モノからコメディまで幅広い作品に出演する大倉忠義(関ジャニ∞)さん、そして日本アカデミー賞助演女優賞を受賞するなど女優として開眼している大島優子さん。


(c)Nosh

3人が一堂に会した映画『疾風ロンド』は、人気作家・東野圭吾さんによる同名小説を基にした物語です。

頼りない研究員・栗林(阿部さん)が、研究所から盗まれた違法生物兵器を取り戻そうとするために雪山に行き、スキー場のパトロール隊員・根津(大倉さん)とスノーボード選手・千晶(大島さん)に協力してもらい奔走。スピーディな展開とサスペンス要素、想像もつかないようなコメディ感がマッチした未曾有のエンターテインメント作品に仕上がっています。

今回Noshでは、ご出演された3人に直撃インタビューしてまいりました♡


(c)Nosh

Q:阿部さんは東野作品は2作目ですが、本作のストーリーはいかがでしたか?

阿部寛(以下、阿部):始まったら、本当に滑走していくようにあっという間に終わっていくんだろうなあと思いました。吉田監督の顔も頭に浮かんで、『サラリーマンNEO』の演出をしていた方だよなあ、と。俺は(『サラリーマンNEO』に出演していた)生瀬勝久さんを見ていて羨ましくて、すごく出たかったので(笑)、台本を読んだ最初から、コメディの読み方をしていました。

大島優子(以下、大島):私は阿部さんとは逆で、最初に読んだときはサスペンスだと思っていました。でも、現場に入ったら「あれ、違う」って思って(笑)。私と大倉さんの二人のシーンは結構シリアスなんですけど、阿部さんやムロ(ツヨシ)さんが入ってきたりすると、全然色が変わるんです。

阿部:(笑)。


(c)2016「疾風ロンド」製作委員会

Q:どこでコメディだと気づいたんですか?

大島:阿部さんと大倉さんとの詰所のシーンですかね。本当に目が点になるくらい、阿部さんのリアクションにびっくりしました。段取り、テスト、本番と3回やるんですが、阿部さんのアクションがどんどんバージョンアップしていくんです(笑)。見ていて毎回ワクワクしました。

大倉忠義(以下、大倉):僕は現場でもずっとサスペンスだと思っていたので……できあがったものを見てこんなコメディなんだ、とびっくりしました(笑)。でも、そういう出演者、たぶんたくさんいると思いますよ。


(c)Nosh

Q:劇中、雪山を滑っていて「決まったな」と思うシーンはありましたか?

大島:ムロさんと戦ったシーンです。実際はスキーヤーの方がカメラを持って後ろ向きに滑って、私が追いかけるという手法で撮っていました。ほかにスタッフさんもいないので、二人だけで息を合わせてやったので、大変でした。

大倉:僕はパトロール隊員の役でしたが、カメラ横ギリギリをスノーモービルで通るシーンがあるんですけど、1回も練習できなくて。本番ですれすれに行けたとき、「決まったな」と思いました。でも、そう思ったときにはカメラに映っていないんで(笑)、すごく自己満足かも。

阿部:二人ともうまいんですけど、下手に滑ることでいえば、僕が一番うまかったですよ(笑)。うまい人が下手に滑るのはできないらしいですよ。


(c)Nosh

Q:撮影中の「やばい(格好いい)」出来事を教えてください。

阿部:引き続き滑りの話になりますけど、実際、全部吹き替えでやっているんだろうなと思ったのに、大倉くんが自分で滑っているのを目の当たりにして「ああ…格好いいな」と。大島さんはもともと滑りができる人だと知っていたので、それはもうすごいなあと思って。

大倉:滑っちゃダメなスキー場のコース外を、大島さんがすり抜けながら滑ってくるところとかを見ていたんですが、何回も滑っているうちに、いきなりズボッとはまったりしているのを見て、僕はあまりできなくてよかったなって思いました(笑)。

大島:アクションのシーンは、邦画ではなかなか見たことのない迫力があると思います。その映像は「やばい!」と思いました。プロの方とも一緒に滑ったりしたんですけど、もう本当に格好よくて、毎日スノーボードができて撮影が楽しかったです。(取材・写真:編集部、文:赤山恭子)


(c)Nosh

前半のインタビューはここまで!

後半では、長野ロケでの思い出や個性際立つウェアについて、芝居の掛け合いでの面白さなどを教えていただきました。

Nosh読者へのメッセージもあるので、どうぞお楽しみに♡

映画『疾風ロンド』は11月26日(土)より全国ロードショーです!

【関連記事】

※ 大倉忠義の意外な武器に、大島優子も共感「大倉さんは生理的現象が全部早い」

※ 大倉忠義が雪山に埋めてしまいたいほど恥ずかしい過去を告白、大島優子も爆笑

※ 高畑充希&木村佳乃&渡辺直美…2016年「努力を惜しまない美しい女」たちが集合

※ トレンディエンジェルが伝授!忘年会で必ずウケる一発芸

※ ダレノガレ明美が猫を可愛く撮影するコツを伝授