ライフハッカー[日本版]の兄弟メディア「roomie」では、アイデアが光る便利なアイテムを紹介しています。転載してお届けいたします。

最近何かと耳にすることが多くなり、その存在が定着してきた「ドローン」。遠隔操作や自動制御によって飛行できる、無人航空機だ。 撮影に使用したり、ECサイトが宅配に使うための試験をしたりと、今後活躍の幅が広がりそうだが、興味はありつつまだ手にしたことがない人もたくさんいると思う。ちょっと触って遊んでみたいけど、値段が気になったり......。

161126roomie_2.jpg


そんな人に紹介したいのが、自動車雑誌やファッション雑誌を発行する三栄書房が出した、カメラ付き超小型ドローン「SAN-EIホビーシリーズ RCコンパクトドローンwithカメラ」。2016年11月24日(木)より全国の書店で取り扱いがはじまる。なぜ書店で? と思うかもしれないが、使い方ガイドも含めた実用書の扱い。


161126roomie_3.jpg


161126roomie_4.jpg


161126roomie_5.jpg


「RCコンパクトドローンwithカメラ」は、手のひらに収まるコンパクトサイズであり、安定飛行を保つ6軸ジャイロを搭載、携帯しやすい収納ケース、充電機能一体型コントローラーなど、好評だった昨年モデルに小型カメラを搭載したアップデート版となる。画素数は30万画素。飛行時間は最大5分。航空法で規制されない本体重量200g以下のドローンなので、安心して遊ぶことができる。

サイズと機能を両立させた、誰でも手軽に静止画・動画の空撮が行える最新モデルで、価格は6,980円(消費税別)。全国書店のほか、Amazon、三栄書房オンラインなど通販サイトからも購入できる。手頃な価格なので、ドローン初心者にもオススメといえそうだ。 家の中で子どもやペットの静止画や動画を撮る。しかも空から。いつもとは違った風景がそこにはあるに違いない。


「roomie」ではほかにもアイデアが光る便利グッズを紹介しておりますので、ぜひこちらからご覧ください。


本体重量200g以下。本屋で6,000円台で買える「高性能カメラ付きドローン」 | ROOMIE(ルーミー)

(hayashi)