アン・ハサウェイは新作の撮影で共演者たちとうまくいっていない?/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

アン・ハサウェイが、共演中の大物女優たちとケンカしたらしい。

【写真を見る】アン・ハサウェイと揉めた大物女優ケイト・ブランシェット/写真:SPLASH/アフロ

現在アンはニューヨークで『Ocean's Eight(原題)』の撮影中だが、関係者の話では、「アンは、ケイト・ブランシェットと撮影中にひと悶着あったようです。ケイトはマイペースでイージーゴーイングな性格なのですが、アンにとってはそれが許せないのです」

「やり方の相違でケンカをし、数日間、口をきかなかったようです。2人ともどうにかうまくやろうと努力しているようですが、仕事に対するスタンスがあまりに違いすぎて、なかなか難しいようです」

「同作は、サンドラ・ブロック、サラ・ポールソン、ミンディ・カリング、ダコタ・ファニング、リアーナなど豪華キャストが勢ぞろいしていますが、どうやらアンはケイト以外のキャストとも揉めているようです」と関係者がWoman's Day誌に語った。

アンといえば、「なんとなくムカつく」という“ハサヘイター”が多いことで知られているが、今回のことについてネットユーザーからも、「やっぱりアンは性格悪い」「大物ばっかりで、撮影現場は怖そう!」「ケイト・ブランシェットもかなり強烈そうだけど、アンにムカつくのはなんとなく納得できる」といった声が寄せられている。【NY在住/JUNKO】