朝鮮人民軍第380大連合部隊を視察した金正恩氏(2016年11月25日付労働新聞より)

写真拡大

北朝鮮の金正恩党委員長が、朝鮮人民軍(北朝鮮軍)第380大連合部隊の指揮部を視察した。

同通信によると、金正恩氏は同部隊の事績資料を見ながら「金日成主席と金正日総書記の賢明な指導と細心な配慮によって大連合部隊は現代戦の攻撃と防御を兼備した威力ある精鋭隊伍に成長した」と述べたという。

また、「朝鮮人民軍第380大連合部隊がこれまで祖国の防衛と社会主義の建設において誇らしい偉勲を立てたが、特に、北部被害復旧作業場に急派されて人民軍の闘争精神と気風、戦闘的気質を余すところなく誇示することに積極的に寄与した」と、水害復旧事業に言及しながら部隊将兵を高く評価した。

さらに、「軍人をいろいろな戦闘行動方法に精通した一当百のつわものにしっかり準備させており、特に新年度の戦闘・政治訓練で集団的革新を起こすという高い熱意を抱いて訓練の準備を抜かりなくしている」と満足しながら称えたという。

金正恩氏は、第380大連合部隊と共に記念写真を撮った。視察には、黄炳瑞(ファン・ビョンソ)、崔龍海(チェ・リョンヘ)、李永吉(リ・ヨンギル)の各氏が同行した。