11月25日放送の「勇者ヨシヒコ」第8話のワンシーン。ヨシヒコ(山田孝之)たちは今回も困難に立ち向かう!/(C)「勇者ヨシヒコと導かれし七人」製作委員会

写真拡大

11月25日にテレビ東京系で、ドラマ24「勇者ヨシヒコと導かれし七人」(毎週金曜夜0:12-0:52ほか)の第8話が放送された。

【写真を見る】“オジ萌え”の2トップ、ダンジョー(宅麻伸)とメレブ(ムロツヨシ)のコンビは今週も絶好調!/(C)「勇者ヨシヒコと導かれし七人」製作委員会

ゲストには片瀬那奈、川久保拓司、柳楽優弥、若葉竜也、コージ―冨田、内田朝陽、副島淳、山下真司が登場。

第8話は、仏(佐藤二朗)の導きでバボルの村に向かっていたヨシヒコ(山田孝之)一行が、希望の転職がかなうダーマ神社を訪問する。

ヨシヒコは、手続き中に大事な剣を盗まれてしまう。その際に希望職業欄に「犬」と書いてしまったヨシヒコ。無事剣は取り戻せたが、ムラサキ(木南晴夏)の目の前でドロンと姿を消してしまう。

やがて原っぱに降り立ったヨシヒコは、自分の身に起きた異変に気付く。真っ白なかわいいサモエド風の犬になっていたのだ。

犬ヨシヒコ(声・山田)は、ヨシヒコにそっくりの桃太郎(山田)と出会い、旅に出る。

柳楽は、その桃太郎に「仲間にしてくれ」と寄って来たサル役を熱演。ことし4月クールに放送されたドラマ「ゆとりですがなにか」(日本テレビ系)に出演した柳楽にちなみ、桃太郎とサルは「ゆとり世代」全開のキャラクターを演じた。

それどころか、真っ白な犬と桃太郎に加え、浦島太郎や金太郎、犬のことを「お父さん」と呼ぶ黒人風男性を登場させたことで、ソフトバンクとauのコマーシャルのパロディーが誕生。

メレブ(ムロツヨシ)は今週も“攻め過ぎ”なドラマの内容に「もう、やめて〜」と震え上がっていた。

片瀬は女盗賊・クレア、川久保は第1作「―魔王の城」にも登場した超チャラ男・ポンジで出演。

山下はバボル村の村長役で、漢(おとこ)祭を仕切り、時には「スクール・ウォーズ」の有名シーン「一発殴らせろ」の再現にも挑戦。第8話もネタ満載の1話となった。

12月2日(金)放送の第9話は、ヨシヒコたちは7人目の玉人を探してキャパスの村にたどり着く。

しかし、最後の玉は最も厄介な場所にあるという。玉を何とか手に入れるため、ヨシヒコたちはある作戦を立てる。

予告では、川栄李奈風の美少女が公開されており、「来週が待てない!」とファンは盛り上がっている。