街中でイルミネーションが点灯しはじめ、クリスマスも近くなってきたことを実感する時期です。

彼氏と別れてしまって、ホットなクリスマスの予定がない女子にとっては焦る季節でもありますね。

「やっぱり別れなきゃよかったなあ……」なんて復縁が頭をよぎることもあるかもしれません。でも、こちらからアプローチして、断られてしまったらかっこ悪いですよね。

そこで今回は、元女探偵の筆者が「LINEの返信で分かる復縁の可能性」について可能性の低い順から高い順へ解説します。

出典:http://www.shutterstock.com/

 

まずは、「元気?」とひとことLINEを送ってみましょう。

返信がないまたは既読スルー

3日以上経っても返信がなければ、今の時点での復縁は諦めたほうがいいでしょう。どう返そうか悩んでいてすぐに返信できないこともあるので、即レスじゃなくても可能性がないとは言えません。

返信がないときは1週間くらい間を置いてもう1回送ってみましょう。もしそれでも無視されたら厳しいです。

すでに新しい彼女がいたり、彼の中ではあなたとの関係が完全に終わっている可能性が高いので、返信がない場合は執着せず他を当たることをオススメします。

 

返信が来たけど、「うん」など一言のみ

既読スルーに続いて可能性が低いのは、「元気?」と聞いても「うん」など一言で終わってしまって会話を続ける気配がないとき。男性は興味がない相手に対しては引き気味で接するからです。

一方「元気?」という質問に対して「うん」だけで終わらずに、「○○(あなたの名前)は?」と聞いてきてくれるようなら見込みあり!

気にしてくれるということは、まだ気持ちが残っているということ。彼から会話のキャッチボールをしようという気配が感じられるなら、会う方向に持っていきやすいです。

 

LINEで自分の近況を話してくれる

元カノからイマイチ目的の分からない連絡が来たら「何だろう?」とちょっと身構える男性も多いです。ですが、そこで自分の近況をペラペラ話してくれるならかなり見込み大。

男性が自分のことを話すのは、まだあなたのことを親しい存在だと思っているからこそです。

この場合は「もっと聞きたいから飲みに行こうよ」など、すかさず会う方向に持っていってしまいましょう。

 

いずれのケースも、LINEを送ってみないことにははじまりません。いきなりLINEで告白する必要はないので、まずは「元気?」を送ってみましょう!

 

【画像】

※ Shutterstock / Kaspars Grinvalds