ヤフーは25日、同社が運営する「Yahoo!求人」をリニューアルし、名称を「Yahoo!しごと検索」に変更したと発表した。

 これまでは、求人サイトの情報を掲載するサービスが中心だったが、リニューアルにより1000以上の求人情報サイトの横断検索を軸としたサービスへと変更。現社員、元社員によるクチコミ情報や、企業をさまざまな面から評価したレーダーチャートを閲覧できる企業ページも設置し、検索結果からも閲覧可能とするなど、利便性を向上させた。

 従来の「Yahoo!求人」は、2016年2月から1000サイト以上、400万件以上の求人情報を検索できる「スタンバイ」の検索エンジンを導入しており、「Yahoo!しごと検索」では、この検索を軸としたサービスへとリニューアル。トップページには、職業や業種、会社名、働き方などが入力できる「キーワード」と、都道府県、市区町村、駅名などを入力できる「勤務地」の2つの大きな検索窓を設置。より手軽に求人情報を検索できるようにした。検索に使用したキーワードや勤務地、雇用形態、給与、距離などの設定は保存が可能で、無料のメール配信に登録すると、検索条件に合った最新の求人情報を受信できる。

 企業のクチコミサイト「Vorkers」とも連携し、同サイトが保有する企業クチコミ情報を検索結果上で閲覧可能とした。検索結果の「クチコミを見る」を選択すると、企業ページに遷移し、「待遇面の満足度」「人材の長期育成」「社員の士気」「風通しの良さ」など8項目で構成されるレーダーチャートを表示。現社員や元社員による具体的なコメントも「組織体制・企業文化」「年収・給与制度」「入社理由と入社後ギャップ」など10項目から確認でき、求人に応募する際の参考情報として活用できるようにしている。なお、コメントを全て確認するには、「Yahoo! JAPAN ID」と「Yahoo!しごと検索」ユーザー登録に加え、30日間有効の1000円(税抜)の有料プランか、180日間有効の「企業のクチコミ投稿」が必要。