Ben、ミュージカル「デスノート」ミサ役に抜擢“全力を尽くして頑張る”

写真拡大 (全2枚)

Benが来年1月開幕を控えている「デスノート」でミサ役を務め、ミュージカル俳優としての一歩を踏み出す。

Benが出演するミュージカル「デスノート」は偶然「デスノート」を拾い、悪人たちを裁いていく天才大学生のライトと彼に立ち向かう名探偵エル(L) が頭脳対決を繰り広げる内容である。同名の漫画を原作としたもので、2003年から集英社「週刊少年ジャンプ」に連載され、日本で累計3千万部以上も発刊されたヒット作だ。

Benが合流した2017年「デスノート」は、2015年に続いて出演するJYJのジュンスとパク・ヘナ、カン・ホンソクをはじめ、Benと共に新たにキャスティングされたハン・ジサンまで、韓国最高の実力派俳優たちが大勢出演し、史上最高の舞台を予告している。

ここでBenはライトの彼女で歌手のミサ役を務め、100%のシンクロ率を見せるものと期待されている。

ミサ役に抜擢されたBenは「大作に参加できる機会をいただけて非常に光栄に思い感謝している。大先輩たちと同じステージに立つことにとても緊張してドキドキしているが、作品の名声を汚さないよう全力を尽くして頑張る」と感想を伝えた。

Benは2010年にグループBebe Mignonで音楽界にデビューし、「最後まで」「あなたはどう」などの自作曲を発売し、シンガーソングライターとしての能力を認められた。また、JYJのジュンス、TWICEのジヒョ、Apinkのチョン・ウンジ、Vibe、4Menなど様々な歌手とのコラボを披露して、音楽活動の幅を広げている。

また、ドラマ「雲が描いた月明かり」「ヒーラー」「プロデューサー」「ああ、私の幽霊さま」など多数のOST(劇中歌) でも実力を証明したBenは、tvNドラマ「また!?オ・ヘヨン〜僕が愛した未来(ジカン)〜」のOST「夢のように」でOSTチャートで13週連続1位を獲得するなど、新OST強者として浮上した。

Benは2011年に初のミュージカル「オーディション」に出演し、グループのかわいいマスコットホン・チョロン役を見事に演じこなし、ミュージカル女優としてデビューした。

Benは現在「デスノート」のミュージカル公演の準備に取り組んでいる。