24日、かつてアジアを席巻した人気アイドルグループのF4だが、ヴァネス・ウーはメンバーが再び共演する可能性を否定していない。写真は左からヴァネス・ウー、ケン・チュウ、ジェリー・イェン。

写真拡大

2016年11月24日、かつてアジアを席巻した人気アイドルグループのF4だが、ヴァネス・ウー(呉建豪)はメンバーが再び共演する可能性を否定していない。新浪が伝えた。

【その他の写真】

2001年のドラマ「流星花園〜花より男子〜」から誕生した台湾の4人組ユニット。それぞれがソロ活動に重点を置き、09年以降は解散状態に。13年1月、中国・江蘇衛星テレビの旧正月特番に出演したのが、4人そろって姿を見せた最後となっている。今年9月にはメンバーのケン・チュウ(朱孝天)がバリ島で結婚式を挙げたが、この時はジェリー・イェン(言承旭)とヴァネス・ウーも参加。残念ながらヴィック・チョウ(周渝民)を欠いたが、デビューから共に歩んできた仲間を2人が祝福する姿が話題になった。

活動再開や再集結が期待されながら、なかなかファンの望む動きを見せないF4。しかしこのほど、インタビューに答えたヴァネス・ウーがこの問題に言及。「もしも4人そろって演じる姿を見たいと思ってくれるなら、必ずその日が来ると思う」と語っている。

ヴァネス・ウーは現在、中国で放送中のドラマ「錦繍未央」に出演している。スタイリッシュで現代的なイメージが強いヴァネスには珍しい時代劇で、しかも悪役を演じている。米国出身でもともと中国語が母国語ではない上に、時代劇特有の言い回しが多いことで、大きなチャレンジを要求された作品だと語っている。(翻訳・編集/Mathilda)