A地区とB地区の2か所で開催されている来季への出場権をかけた戦い、サードQT。A地区のアスレチックガーデンゴルフ倶楽部(茨城県)は昨日、積雪の影響で試合が行われなかったため予備日である本日に最終ラウンドが行われた。
韓国で大人気のアン・シネをチェック!
2位に4打差をつけて堂々の1位・トータル10アンダーでファイナルQTへの進出を決めたのは、韓国で大人気のアン・シネ(韓国)。今日も1つスコアを伸ばして、トータル10アンダーとB地区で首位通過となった川岸史果のトータル2アンダーに大きな差をつけた。
4打差の2位につけたのは、腎臓がんを克服して韓国女子ゴルフツアーで通算4勝を挙げているイ・ミンヨン(韓国)、5打差の3位には8頭身美女のユン・チェヨン(韓国)とトップ3は韓国勢が占めるかたちとなった。
蛭田みな美は今日も1つスコアを伸ばして、トータル3アンダー・6位で、大和笑莉奈は1つスコアを落としたがトータル3アンダー・7位で通過、武尾咲希もトータル1アンダー・11位で無事通過となった。
松森彩夏の実妹の松森杏佳と諸見里しのぶはトータル1オーバーとなったが、最終日のスコアで順位が決まりそれぞれ松森が16位、諸見里が21位で進出となった。
一方で、斉藤愛璃は今日だけで7つスコアを落としてトータル13オーバー・74位で無念の敗退。残すところあとファイナルQTのみというところで道を閉ざされた。
いよいよ来週の29日(火)から12月2日(金)の4日間の日程で、千葉県の東急セブンハンドレッドクラブ 東コースでファイナルQTが行われる。今日進出決定したメンバーに加えて、新たに今季のシードを持っていた香妻琴乃や森田理香子らが参戦予定。また、同じく今季のシードがあり出場資格のある“ママさんゴルファー”の茂木宏美だが、既に出場しないことを明らかにしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>