カンタ、ムン・ヒジュンの結婚を祝う「恋愛していることも知らなかった」

写真拡大 (全2枚)

カンタがムン・ヒジュンの結婚を祝福した。

カンタは24日韓国で放送されたMBCラジオ標準FM「星が輝く夜に」の生放送第4部で、ムン・ヒジュンに対する祝福の言葉を伝えた。

彼は「ムン・ヒジュンさんの結婚のニュースで大騒ぎだ。僕も一言言おうと思う。僕の立場を表明しようと思う。BGMはなに? 僕がなぜ悲しくならなきゃいけないの。僕たちも夢にも思わなかった」と話した。

また、カンタは「このような形で結婚発表するとは思わなかった。恋愛していることも知らなかった。個人的に祝福したい。よくお似合いだ。最初のアイドルカップルが誕生した。年の差はあるけれど。変な気分。僕の家族が結婚する気分だ。また、祝福の歌は僕たち(H.O.T.) がやることになるか分からない。相談してみる」とつけ加えた。

カンタはこの日オープニング直後からムン・ヒジュンの結婚のニュースを伝えた。彼はインターネット掲示板が大騒ぎだとして「僕の立場は第4部で申し上げる。驚いていると思うが、もう少し待ってほしい」とし、番組の楽しさのために最後まで見送った。

彼は「ムン・ヒジュンさんのことで連絡をたくさん受けた。僕は何をしているのか、頑張りなさいと言われた」と話した。この日は特に恋に関する選曲が多かった。ムン・ヒジュンの結婚を祝っているような雰囲気でいっぱいだった。

カンタと共にH.O.Tとして活動したムン・ヒジュンは、CRAYON POPのソユルとの結婚を発表した。2人は4月から交際しており、来年2月に結婚する予定だ。彼らは13歳の年の差を克服した最初のアイドル夫婦となる。