写真提供:マイナビニュース

写真拡大

KDDIは12月1日、「auの生命ほけん」(保険料還付金付き) の商品ラインアップの一つとして、病気やケガで長期間働けなくなるリスクに備える「au生活ほけん」の提供を開始する。

au生活ほけんは、病気やケガで働けない状態が長期に渡った場合の収入減や、治療費、住宅ローン、教育費、生活費などの出費が続き、自身や家族の生活が困るリスクに備えるための保険。医療保険では十分にカバーできない生活費をサポートし、利用者の要望に合わせた保障内容を選べる。

○「auの生命ほけん」がリニューアル

また12月1日から「auの生命ほけん」は、保険料還付金付きにリニューアルされる。引受保険会社はライフネット生命保険。

現在取り扱い中の「auの生命ほけん」と保障内容は変わらず、auサービスを利用中の契約者が、毎月200円・最大60カ月間(最大1万2,000円)を契約ごとに保険料の還付金として受け取ることができる商品。

通信と保険の両方を契約することによりau携帯電話の通信料から毎月一定額を割り引く「金融サービスセット割」は、これまで保険と別に申し込む必要があったが、今回のリニューアルで、保険の申し込みだけで保険料の還付金を受け取ることができるようになった。