写真提供:マイナビニュース

写真拡大

事前登録者が100万人を突破していたスマートフォン用RPGゲーム『チェインクロニクル3』が24日、サービスを開始した。

『チェインクロニクル3』は、5人の主人公たちが紡ぐ英雄譚、青春物語、戯曲、幻想譚、修羅伝の5つの物語が交差していくマルチシナリオRPG。最果ての大陸・ユグドの聖王国、賢者の塔、炎の九領、砂漠の湖都、精霊島の5つの都市が舞台で、プレイヤーは主人公たちや各都市の仲間たち、かつて世界を救った"伝説の義勇軍"の英雄と共に、壮大な物語をひもといていく。これらストーリーだけでなく、迫りくる敵を撃破できるアクション・タワーディフェンスバトルを楽しむことができる。

また、事前登録者が100万人集まったことから現在、プレゼントキャンペーンを実施中。2016年12月24日23時59分までにゲームを始めたプレイヤーには、最高レアリティとなるAランク武器を持つSSRキャラ・ベルナデット(CV.内田真礼)と、ガチャを引けるプレミアムチケット4枚が贈られる。

さらに2016年11月24日15時から12月8日14時59分の期間中、"3部主人公フェス"を開催。これは、5都市の主人公のヘリオス、アリーチェ、エシャル、セレステ、アマツがSSRキャラクターとして登場するもの。期間中にフェスのガチャを30回引くと、1枚プレゼントされるキャンペーンチケットを使って、フェスから登場するSSRキャラが必ず当たるキャンペーンガチャを引くことができる。

(C)SEGA