25日、来月開かれる日中韓3カ国の首脳会議が朴槿恵大統領就任以来初の来日となる予定だったが、韓国野党が朴大統領弾劾の手続きを本格化させており、初来日が実現するかどうか不透明な状況となってきた。資料写真。

写真拡大

2016年11月25日、韓国・聯合ニュースなどによると、来月開かれる日中韓3カ国の首脳会議が朴槿恵(パク・クネ)大統領就任以来初の来日となる予定だったが、韓国野党が朴大統領弾劾の手続きを本格化させており、初来日が実現するかどうか不透明な状況となってきた。

韓国外交部報道官は24日の定例会見で「首脳会議開催の日程が確定すれば、大統領が出席する予定との立場に変わりはない」と述べた。しかし野党は来月2日または9日にも弾劾訴追案を採決すべく進めており、議案が可決されれば、朴大統領は職務停止となり首脳会議に出席できなくなる。

外交部は、そうなった場合、改善の流れに乗っている日韓関係の重要なマイルストーンとなる大統領訪日が幻となるばかりでなく、発足に際し韓国が主導的役割を果たした日中韓首脳会議の推進力にも悪影響を与えかねないと懸念している。同部幹部の一人は「韓国国内の状況が困難であっても、3カ国首脳会議は国益の面からしても途絶えないようにするのが正しいと考える」と述べた。

もし朴大統領が今回の首脳会議に出席できなくなると、朴氏は父親である朴正熙(パク・チョンヒ)元大統領と同じく、在任中に一度も日本を公式訪問しなかった大統領となる可能性がある。韓国大統領による初めての日本公式訪問は1984年の全斗煥(チョン・ドゥファン)氏で、以降、盧泰愚(ノ・テウ)、金泳三(キム・ヨンサム)、金大中(キム・デジュン)、盧武鉉(ノ・ムヒョン)、李明博(イ・ミョンバク)氏と、すべての大統領が在任中に1回以上の来日を果たしている。

この報道に韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「行っても日中首脳は面食らうはず」
「まったくムカつくわ!着物を着てすしにたくあんも食べたかったのに…なんて今ごろ言ってそう」
「恥ずかしい。マジで恥ずかしい」

「表向きは丁寧に対応しておきながら裏では悪口を言いそうな日本人のことを考えるに、恥ずかしいよ」
「安倍さんにバイアグラを分けてあげて、高山病にいいですよと紹介するのか?そのために日本に?(韓国大統領府が朴大統領のアフリカ歴訪に合わせED治療薬を購入していたことを受けて)」

「またバイアグラを持って行って国に恥をかかせるのか…」
「行くな。バイアグラのことを聞かれたら何て答えるんだ?」
「安倍さんは腹の奥でどれだけ笑ってるだろう?」
「出国禁止レベルのことをやったくせに、どこに行くつもり?」(翻訳・編集/吉金)